狂い桜

更新履歴:8/26 同人情報更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

抜け駆けは無しだ

本家サイトのフリージャンルお題。一ヶ月以上前に書いたものだったり(爆死。

千鶴総受けな新選組。です。千鶴視点。ほのぼの。



あ、平千イラストに拍手ありがとうございます!やる気の元です^^*



「今思ったんだけどさ」

のんびりと幹部の人達と寛いでいるといきなり言葉を発した沖田さん。
当然皆は彼に視線を向けることになる。

「どうしたんだよ総司」
「不公平だよね」
「何がですか?」
「平助君だけ名前で呼ばれるの」

沖田さんが口にした言葉は理解不能なものだった。
皆訳が分からず頭に疑問符を浮かべた。

「なんだよ、お前だって呼ばれてんじゃん」
「だから、千鶴ちゃんにだよ」
「…私、ですか?」

原田さんに言われてムッとしながら答えた沖田さんから出たのは私の名前。
思わずキョトンとなる。

「平助君だけ名前で呼んでるでしょ?」
「だって、オレがそう呼ぶよう言ったもん。な?」
「そうだよね」

平助君に言われたから名前で呼んでいる。
そのことは皆知っていることでは、と思いながら彼に相槌を打つ。

「それは知ってるよ。だけどさぁ、不公平だよね」
「だから何が言いたいんだよ、総司」

怪訝な表情で問う平助君。
すると永倉さんが何かを思い付いたようにポンと手を叩いた。

「なるほど、そういうことか」
「確かに、平助以外は皆姓で呼ばれてるな」
「ね、不公平だと思わない?」

言いたいことがわかった皆に沖田さんはニコリと笑う。

あ、嫌な予感。

「ということで、千鶴ちゃん」
「な、何でしょう」
「僕のこと名前で呼んで?」

や、やっぱり!

「そんじゃ俺も名前で呼んでもらおうかな」
「原田さんも…!?」
「…それも良いかも知れないな」
「さ、斎藤さんまで…!?」
「何だよ皆してー。千鶴が名前で呼ぶのはオレだけの特権だかんな!」
「平助君…!!?」
「てめえ、平助のくせに!」

聞く耳を持たない彼らは私なんて御構い無しで討論を始める。
手に負えない彼らの対応に困っていると襖を開けて救世主が現れた。

「てめえら」
「土方さん!」
「げ、副長…」
「忘れてもらったら困るな」


抜け駆けは無しだ


『ひ、土方さんも…っ!?』

その後新選組の幹部達との鬼ごっこが始まったのは言うまでもない。







↓おまけ




「捕まえた」

そう聞こえたと同時に腕を引かれる感覚。
その後に抱きしめられる。
ギュウと力を入れられ彼が簡単には離してくれないと思い知らされる。

「な、んで…」
「逃げられると思った?」

耳元で言われて顔が熱くなるのが分かる。
“捕縛”は彼らの十八番。
逃げられるなんて思ってなかったから、人通りの少ない裏庭に逃げ込んだのに。
この人は簡単に私を見つけてしまった。

「…早速、呼んでもらおうか」

黙りこくっていた私に促す彼の声は酷く艶のかかったものだった。
顔に集中する熱が抑えられない。

「…、――…」

躊躇いながらも彼の名を呼ぶと、嬉しそうに微笑んだ。
…たまには名前で呼んであげてもいいと遠くで思った。



**********************************************
おまけは誰かはお任せ!…ただ平助君ではないのは確かだなこれ…(苦笑。
お粗末様でした!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

HOME

プロフィール

しずく

Author:しずく
5/30生まれの関西人。
AMNESIAのイッキさんの目の力にやられた。
うたプリのなっちゃんさっちゃん愛。
BWSのギランちゃんモフモフ。
プリアサのガウェインが可愛すぎて。



※現在原稿に奮闘中※
構ってやんよ!

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援中

熱烈応援

【Starry☆Sky 応援中!】

リアタイニッキ

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。